防水

大阪府八尾市弓削町で屋上防水(絶縁工法・遮熱タイプ)

ここ最近暖かくなってきましたね。

宮川塗装は、JR志紀駅すぐの弓削町で工事をしています。

 

弓削神社の横です

 

 

 

 

もともとシート防水が施されていましたが、ジョイントが外れていて、雨水がシートの下に廻り、所々浮いていましたので、下地に緩衝されにくい絶縁通気工法でおすすめしました。

 

 

絶縁シートを敷き詰めていきます

 

 

 

シートのジョイントは緑色のジョイントテープ+ファイバーメッシュテープ

シート端末は黒色の端末テープ+ファイバーメッシュテープでしっかり補強!!

 

各工程ずつしっかりと転圧ローラーで密着させます。

そして2ヶ所脱気塔を設置して、シートの下の空気を循環させます。

 

 

立ち上がりなどは、密着工法で補強のメッシュ(グラスファイバーと不織布のハイブリッド!!)で

しっかり補強します。

 

 

 

 

 

 

 

 

関連記事

屋上防水通気緩衝工法ポリマーセメント系塗膜防水
 

 

 

 

Return Top
お問い合わせはこちらから
お問い合わせはこちらから