防水

大阪市東淀川区で屋上防水ー大阪府八尾市の宮川塗装

大阪市東淀川区豊里でマンションの屋上防水工事をしました。

防水材はユニオン建材工業株式会社のポリマーセメント系塗膜防水、エクセルテックス102工法で施工しました。

ポリマーセメント系塗膜防水とは、水性の樹脂で出来た主剤(液体で乾くと凄く伸縮性のある膜ができる)とセメント等を配合した硬化剤(粉体)を現場で配合し、塗布しては乾かし、塗布しては乾かし、という作業を繰り返し、

1層1層丁寧に積層していくことにより厚みが付き、強度と伸縮性のある塗膜の出来る防水方法です。

102工法はその防水層の間に補強布(ガラス繊維と不織布から出来ているシート)を挟むことによりせん断強度を上げ、防水層の上に保護剤を塗布することによって防水層の伸縮性を長く保つという工法です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

関連記事

屋上防水通気緩衝工法ポリマーセメント系塗膜防水
 

 

 

 

Return Top
お問い合わせはこちらから
お問い合わせはこちらから