塗装

河内山本駅の近くでアパートの鉄階段塗装

アパートの階段、手摺の塗装です。

まず初めに、塗装で一番肝心なケレン作業をしっかりして、錆や汚れを落とします。

その後、塗装で汚れてはいけないところを養生していきます。

そしてようやく塗装作業に入ります。

アパートの階段

養生

ここの場合は、コンクリートの床を養生していくのですが、毎回撤去して帰れるように、

ベトナムシートと呼ばれる布製のシートを広げて養生しました。

貼りっぱなしにしておけるビーニール製の滑りにくく破れにくいノンスリップシートは使いませんでした。

ノンスリップシートとは、よく塗装現場で床の養生に使う緑色のビニールシートで、スベラーズとかスべランシートとかメーカーによって呼称は様々ですが、

確かに滑りにくく破れにくい床養生用シート。

現場ではいつもお世話になっている塗装用副資材の1つです。

しかしこのシート、雨降りの日など水にぬれると少しですが滑りやすくなります。

その為、こういった雨が当たるような外部階段に使うのは考えどころです。

特にここのアパートは年寄りの方が多く住んでおられたので、毎日撤去して帰る方が安心です。

階段の錆止め

錆止め塗装

ケレン、清掃、養生が終わると塗装をしていくのですが、鉄部にまず塗る塗料は錆止め塗料を使います。

今回は弱溶剤型の1液変性エポキシ錆止めを使用しました。

Return Top
お問い合わせはこちらから
お問い合わせはこちらから