防水

某ハウスメーカーのユニット防水工法

八尾市東山本町で雨漏りのご相談がありました。

12年前に某ハウスメーカーで新築したそうです。

この雨漏りをハウスメーカーにも相談したそうですが、ちゃんとした対応をしてもらえなかったみたいです。

 

このようにタイルが張っており、緑色のシートが張ってある箇所で

数枚タイルが割れています。

その箇所付近で雨漏りしているとのこと。

しかしこのタイル全体的に動いているような、大きな人が乗ると少したわみが・・・・・・

 

タイルの廻りはアルミのようです、お施主様の話によると、このアルミはタイルの下地にも使われておりこのバルコニーに3つのアルミ製の大きなパレットが組まれたユニット形式になっているようです。

 

 

 

タイルの目地はコーキングで止水しています。

しかしタイルには防水性能は無い為、ここでの防水効果は求められていないと思う。

おそらくアルミのパレットのジョイント部分の止水処理に不具合が生じているのだと思います。

 

このユニット防水工法を解体して、1からバルコニーを作り直すのが1番いいのですが・・・・・・・・

 

Return Top
お問い合わせはこちらから
お問い合わせはこちらから