防水

大阪府八尾市山本町で塔屋の雨漏り補修 – 塗装、防水なら宮川塗装

今日は昨日に続いて塔屋の防水です。

 

昨日のコーキングはしっかり乾いていました。

表面のセメントが雨などで洗い流され、骨材(砂や石)などが

むき出しの状態で全体がガタガタ?ザラザラ?です。

この状態では、防水がしっかり密着しません。

 

表面を平滑にするため、カチオンセメントで不陸整正です。

 

 

 

カチオンセメントによる

不陸整正

完了

ここまでが下地調整です。

これらをシッカリして後は防水材を塗り重ねていくだけです。

 

 

関連記事

屋上防水通気緩衝工法ポリマーセメント系塗膜防水
 

 

 

 

Return Top
お問い合わせはこちらから
お問い合わせはこちらから