防水

八尾市でベランダ・屋上を絶縁工法で防水工事

今日は八尾市で防水工事をしました。

防水工事の内容はアスファルト系の通気緩衝シート(絶縁シート)を敷きつめ、その上にセメントポリマー防水を施す

簡単に言えば2重の防水です。

下地に密着していないので建物の動きに影響されず脱気塔を建てるので、防水の膨れなどもありません。

通気緩衝シートを敷いています。

アスファルト系のシートです

 

 

継ぎ目はジョイントテープ

端部は端末テープ

その上にファイバーテープなど

専用のテープを貼り

シート貼り完成です。

 

 

 

 

 

 

関連記事

屋上防水通気緩衝工法ポリマーセメント系塗膜防水
 

 

 

 

Return Top
お問い合わせはこちらから
お問い合わせはこちらから